プロフィール

企画家・コラムニスト・戦略PRプロデューサー

  • 株式会社東京片岡英彦事務所 代表取締役
  • 東北芸術工科大学 広報部長/企画構想学科  教授
  • 東京ウーマン 編集長

片岡英彦

1970年、東京生まれ。戦略PRプロデューサー、株式会社東京片岡英彦事務所代表、東北芸術工科大学 広報部長/企画構想学科 教授

 

京都大学卒業後、日本テレビ入社。報道記者、宣伝プロデューサーを経て、Appleのコミュニケーションマネージャー、MTV、マクドナルド、 mixiの広報・宣伝・プロモーション責任者に。 Adobeの学生向けSNS施策の立案やiPhone5(au)戦略PRプロデューサー等を務める。東京都女性ベンチャー成長促進事業 「APT Women」メンター、震災復興広報強化業務プロポーザル選定委員、日本イタリア国交 150 周年記念イベント「イタリア・アモーレ・ミオ」PRアドバイザー等を務める。

これまで

  

1970年

東京都生まれ・神奈川育ち

湘南高校卒業

京都大学卒業

 

1994年

日本テレビ放送網株式会社入社

報道記者・ディレクター

 

2001年

アップルコンピュータ株式会社入社

カスタマーコミュニケーション・マネージャー

 

2004年

MTVジャパン株式会社入社

広報部長・社長室長

 

2006年

日本マクドナルド株式会社

マーケティングPR部長

 

2009年

株式会社ミクシィ入社

エグゼクティブ・プロデューサー

 

2011年

片岡英彦事務所設立

特定非営利活動法人 世界の医療団

広報マネージャー

 

2013年

株式会社東京片岡英彦事務所設立 代表取締役

一般社団法人 日本アドボカシー協会設立 代表理事

 

2015年

東北芸術工科大学 広報部長/デザイン工学部 企画構想学科 准教授

 

2018年
東京都女性ベンチャー成長促進事業 APT Women メンター就任

 

2019年

震災復興広報強化業務プロポーザル選定委員

東北芸術工科大学 企画構想学科 教授