アンナの日記 〜灯台下暗し〜

私の夢

あったかいんだか寒いんだか、この時期は体調管理が難しいですねー(>_<)
でも着実に春は近付いている…♪

 

子供の頃から動物が大好きで、これまで飼ってきた動物は…
合鴨(4羽)、ニワトリ(2羽)、うさぎ(数え切れないくらいたくさん)、スズメ(数羽・野生)、ハト(数羽・野生)、ムクドリ(数羽・野生)、猫・犬(各1匹)。
もっといたかも…?笑

 

何しろ実家が田舎なので、飼うスペースはたくさんあります。家族が増える度に、父と祖父が手作りの小屋を作ってくれました。
うさぎは放っておくと、毎月のように赤ちゃんが生まれます。よく庭に穴を掘るので、「こりゃまた深いの掘ってるなぁ~そろそろ埋めなきゃニンゲンが危ないかな~。」と思っていたら、いつの間にか仔ウサギが庭をちょろちょろ…なんてこともしばしば。さすが、プレイボーイのロゴになるだけあります(笑)

 

そんな感じで青春の大部分を動物たちの世話に費やしていた私も(笑)、今は有り難いことに、漠然とではありましたが小さい頃から夢だったモデルのお仕事をさせていただくことが出来ています。

 

現在の私の夢。
大好きなモデルのお仕事を続けつつ、いつか小さな農場のような家を持ち、大好きな動物たちに囲まれて半自給自足の生活をすること。
以前乗馬のコラムを書きましたが、出来れば海と山が近い場所で、馬も飼ってみたい…♪
日に焼けた、健康的なモデルがいてもいいじゃない♪
…ダメでしょうか、マネージャー?T^T

 

なーんて、まだまだ非現実的な野望を持った田舎者のアンナが、正反対の東京へ数年ぶりに出稼ぎに行ってまいりました。笑

東京に行って、もの凄くたくさんの刺激をもらって帰ってきました。
九州となにが違うのか…?

 

ただそこにいるだけで、よくも悪くも気が抜けない。
久しぶりの東京でのお仕事と、日頃はのどかな熊本にいる為あまりの人の多さに圧倒されていたせいもありますが、日本の中心・東京は、街全体がパワーに溢れていました。

 

今回は貴重な経験と出会いをもらい、出会った方々のレベルが高すぎてその瞬間はポカーン…となってしまっていた私でした…。
が、帰ってきて振り返ると、以前東京にいた頃の若かった私には気づけなかった自分に欠けていたモノ・必要だったコトに、10年たってようやく気付かせてもらえた、そしてようやくもう1度勇気を出してみようかな…。
そう思えるのって、なんて有難いことなんだろう…!!!
と思えた3日間でした。
そして何より、緊張もたくさんあったけど、撮影がとっても楽しかったのです .。.:*☆

 

動物たちとのんびり暮らせる日を夢見て、今を楽しく・自分らしくいるために、感じるまま素直に、進んで行こうと思います(^^)


2014.3.3  アンナ

 

アンナ プロフィール

熊本生まれ、熊本育ち。"ド"が付く程ではないけれどかなりの田舎で、祖父母と父、札幌出身で「在熊」32年なのに未だに熊本弁を話せない天然な母との間で育つ。ディープな熊本弁の祖父母と対照的な母の影響で、バリバリの熊本弁となんちゃって共通語を使い分けるバイリンガル。18歳のとき地元タウン情報誌の着物モデルオーディションをキッカケに、撮影にたまに呼んで頂けることに。これがモデル人生の始まり。19歳で東京のモデル事務所所属オーディションに合格。マガジンハウスのファッション誌"BOAO"(現在は廃刊)専属のBOAOフレンズとなり、一時上京。その後、2006年から福岡のモデル事務所に所属。ファッションショーへの出演を中心に活動、現在に至る。T170 W58 H85