アンナの日記 〜灯台下暗し〜

(季)節を分ける

2014年もあっという間に1月が終わろうとしています。
今年最初のお仕事は、有難いことに地元熊本でのブライダルショー。

何度ドレスを着ても、何度舞台に立っても、100%満足できることはありません。
でも、経験を積む度に少しずつ必ず成長している。
だから楽しい。
だから、今年も頑張ります♪
年が明けてから、珍しくプライベートで遠出が増えております。
思い立ったら即行動な性格なので、お正月のUターンラッシュ真っ只中に渋滞覚悟の片道6時間以上ドライブをしたり(笑)、久しぶりにのんびり阿蘇や熊本城をまわったり。
遠方で出会った新しい景色から新鮮な刺激をもらい、地元の名所からは改めて素晴らしさを感じました。

2月3日の節分は、読んで字のごとく「(季)節を分ける」。
本当の新しい1年の始まりだと思っています。
私個人的にも、気合いを入れ直して頑張る期間に入ります。
1月中は準備期間として、(勝手に)ゆっくりさせていただきました。
きっとまた、色んなことが起こる1年になるのでしょう。
数年後良かったと思えるように、必ず思えるから、マイペースに進んでゆきます(^^)
先日、映画「永遠の0」を1人で観てきました。小説も読んでいたのですが、曽祖父のことや大切な人たちを想って、改めて泣けました。
忘れてしまいがちな、大切に守るべきものを思い出し、気持ちを新たにできるとてもいい映画でした。
まだご覧になっていない方は、是非大切な人と一緒にご覧になってみてください♪
今年もよろしくお願いします。


2014.1.29  アンナ

 

アンナ プロフィール

熊本生まれ、熊本育ち。"ド"が付く程ではないけれどかなりの田舎で、祖父母と父、札幌出身で「在熊」32年なのに未だに熊本弁を話せない天然な母との間で育つ。ディープな熊本弁の祖父母と対照的な母の影響で、バリバリの熊本弁となんちゃって共通語を使い分けるバイリンガル。18歳のとき地元タウン情報誌の着物モデルオーディションをキッカケに、撮影にたまに呼んで頂けることに。これがモデル人生の始まり。19歳で東京のモデル事務所所属オーディションに合格。マガジンハウスのファッション誌"BOAO"(現在は廃刊)専属のBOAOフレンズとなり、一時上京。その後、2006年から福岡のモデル事務所に所属。ファッションショーへの出演を中心に活動、現在に至る。T170 W58 H85