アンナの日記 〜灯台下暗し〜

 

マロンちゃん、よろしくねー!

 

乗馬には大きく分けて2つのスタイルがあります。

 

比較的自由なスタイルで野山を走る、カウボーイハットを被っているのが印象的なウエスタン馬術と、オリンピックなどで目にする、ビシッとライディングジャケットと山高帽や乗馬用のヘルメットを被り、美しい姿勢で技を競うブリティッシュ馬術です。

 

熊本・阿蘇は乗馬クラブが点在しており、県内の某高校の馬術部は全国トップレベルなんです。

 

今回お邪魔したのは、熊本市内から阿蘇くまもと空港方面へ車で30分程度の阿蘇郡西原村にある俵山乗馬クラブさん。ブリティッシュスタイルの乗馬をアットホームに楽しめる小さなクラブでした。

 

 

栗毛のマロンちゃんと鹿毛のウェンディちゃんの2頭のサラブレッドの牝馬と、ヤギのメー太郎(だけど♀)、優しいオーナー1人と3頭だけの、のんびり、こじんまりとしていいところでしたよ♪

 

ところでなぜ乗馬なのかといいますと、子供の頃少しだけかじったこたがあったからなんです。

 

一生懸命お世話していた馬に足を踏まれたことがショックで終わっていて(。-_-。)それから今まで15年以上乗っていなかったんです。最近、知人の息子さんが高校の馬術部に所属しているというお話を聞き、久々に乗ってみたいなぁ~と、気になっていたんです。

 

いざサラブレッドを目の前にすると、やっぱりちょっと怖い…(;_;)

 

でも、それを表に出すと馬にバレてナメられてしまい、また足を踏まれかねないので「マロンちゃん、よろしくねー!」と、とりあえず頭をナデナデ。(笑)

 


 

 

それでもバレバレだったとは思いますが(笑)、とりあえず無事に騎乗!!

 

…だけど、久しぶりすぎる不安定な馬の上。。。

 

慣れるまでオーナーさんが紐を引いて先導してくれました。右折、左折、停止と3つの基本操作があるのですが、オーナーさんから「私が”停止”と言ったら、停止の手綱操作プラス、”ほぉーぉ”と掛け声もかけてください。この子はそれで覚えてますので」とのご指示。

 

そしてそのタイミングが。

 

オーナーさん「はい、停止~。」

 

私「はいっ!停止~っ!!……って、あれっ??あっ!!! ほぉーぉ!!!!汗」

 

…とまぁ、これだけのテンパりようだったわけです。(笑)

 

そして最終的には、”ほぉーぉ”のはずが、気付けばいつの間にか”ふぅーぅ”になっていて…たかが30分の乗馬で、どんだけ疲れたんでしょう(。-_-。)

 

ちゃんと”ほぉーぉ”って何回言えたかな(苦笑)

 

10分ほど試し乗りしてやっと少し肩の力が抜けました(>_<)

 

 

上手く駆け足してくれるようになると、自然と私も笑顔に♪

 

緊張も和らぎ、初秋の阿蘇の景色と風を感じながらの乗馬といったら…もう、何とも言えない気持ちよさ.。.:*☆

 

私が昔やっていたのはウェスタンだったのでブリティッシュ初体験だったのですが、そんなスタイル云々のレベルまではやはり感覚は戻らず、今案の定、鞍でお尻があり得ないくらい痛いです(笑)

 

でもまた乗馬の素晴らしさを忘れてしまわないうちに乗りに行こー♪

 

次はお尻パッドを忘れずに…(笑)

 

自然と動物の魅力・癒しを、こんなに近場で感じられる熊本がやっぱり大好きです。今思えばそういう環境もあったからこそだったのか、子供の頃から貴重な体験をさせてくれた父に感謝です。

 

 

2013.9.30  アンナ


アンナ プロフィール

熊本生まれ、熊本育ち。"ド"が付く程ではないけれどかなりの田舎で、祖父母と父、札幌出身で「在熊」32年なのに未だに熊本弁を話せない天然な母との間で育つ。ディープな熊本弁の祖父母と対照的な母の影響で、バリバリの熊本弁となんちゃって共通語を使い分けるバイリンガル。18歳のとき地元タウン情報誌の着物モデルオーディションをキッカケに、撮影にたまに呼んで頂けることに。これがモデル人生の始まり。19歳で東京のモデル事務所所属オーディションに合格。マガジンハウスのファッション誌"BOAO"(現在は廃刊)専属のBOAOフレンズとなり、一時上京。その後、2006年から福岡のモデル事務所に所属。ファッションショーへの出演を中心に活動、現在に至る。T170 W58 H85